見るということ

いきなりですが、 昔の中国の思想家たちはよくモノを見ていると思える。 論語や老子の思想の中に出てくる教えを見ていると 自然というものをしっかり観察していることがわかる。 目の前に見えているコト・モノをしっかりと観察するこ […]

再考でより豊かに

普段なにげなく存在している身の回りにあるもの。 特になんとも思わなかったものを 改めて見つめ直してみると、 その良さやありがたさに気づかされる。 少しだけ見る角度を変えれば 今まで見えなかった部分が見えてきて 全体がまた […]

たまにはデザインの話

デザインの「見た目」について考えを少々。 一般的にデザインというと かっこ良かったり、可愛かったり、品があったり、親しみやすかったり、と それぞれいろんな表現や見た目があります。 ただ、デザインというものを考える上で 「 […]

継続こそが力

今年ももう年の瀬が迫ってきました。 2016年は読書を習慣づけてみようと目標を立て なるべく時間がとれるときは読むようにしていました。 そんなに多く読めたわけではありませんが 何冊かおもしろい本がありましたのでご紹介。 […]

行ってきました

今年も紅葉を見に行ってきました。 去年と同様に九頭竜ダムまで。 中部縦貫自動車道が部分供用されてから ものすごく行きやすく、 しかも開通までは無料なのでとても便利です。 まだチラホラ色づき始めで 少し早いような感じを受け […]

どんな秋

読書の秋。芸術の秋。食欲の秋。 耳だけでしか感じられなかったものが 最近では目と肌で感じられるものに変わろうとしています。 去年初めて景色としての紅葉というものを鑑賞しに 山までドライブしてきましたが、 すごく良かったと […]

ほとんどの花は目でも香りでも 心地良くさせてくれる。 自分の求める相手に対して 花びらを開いて目一杯に主張して 香りで誘って蜜と引き換えに 花粉を運んでもらい種を残そうとする。 ただ、花が開くのは手段であって目的ではない […]

日常風景

小さい頃からそれほど大きく変わらない 日常生活の中にある見慣れていた風景。 最近では 19時頃に見える夕焼けの空に圧倒される。 雲がほとんどない晴れた日は、 水平線からオレンジ、黄色、青と 薄いパステルカラーの空が 濃い […]